ジヌよさらば〜かむろば村へ〜 さわれない、使えない、欲しくない −お金恐怖症の男の田舎生活、果たしてどうなる!?

一円も使わないで生きていくためにこの村にきました ジヌ:東北地方の方言で「銭」「お金」のこと

著名人からのコメント

  • ジヌ<笑い そんな映画です。天野ひろゆきさん(芸人 キャイ~ン)
  • いがらしみきお先生の原作『かむろば村』を読んでいたからなおさら面白かった。あ、あれはそういう意味だったのかと思ったり。こうなったら『I』も『Sink』も松尾監督に撮って欲しい。いとうせいこうさん(作家・クリエーター)Twitterより
  • お金なんて大切じゃないと思いたくなった。一方で、人間て結構いいものだと思えてきた。村のみなさんが素敵に面白く魅力的なのでした。戌井昭人さん(作家)
  • かむろば村でジヌが要らないのは、人に自然にあなたのための場所があるから。ジブンできゅうきゅうの心にさらば!小野正嗣さん(小説家『九年前の祈り』作者)
  • お金、電気、環境活動、ロハス、限界集落等今の社会問題を描くかと思いきや、それをゾンビ、オカルト、エロに持ってゆくという混沌さ全開で素晴らしい。松田龍平さん、阿部サダヲさんをはじめ全キャストの皆さんのセリフの掛け合い… 栗原類さん(モデル・俳優)
  • 都会より田舎のほうが不思議で面白い!この映画を観ると、そんな気分にさせられます。黒野伸一さん(小説家『限界集落株式会社』作者)
  • 松尾さんにこんな清らかな考えがあったのか(笑)お金と幸せの関係。頭で分かってるつもりだったが、シンプルに意地悪に響きました。ハートの豊かな松尾さんに惚れました。小池栄子さん(女優)
  • 『お金をかけずに自然の恵みで生きていく…田舎暮らし最高!』みたいな映画だと思って観たら全然違った! オーガニック気分を爽快に裏切られた! 濃いっ!人間にケケケと笑った!人間っておもしろい。白鳥久美子さん(芸人 たんぽぽ)
  • 阿部さんの太鼓腹。松さんのラクダ色のババシャツ。車で白菜もよける松田さん。役者がさらけ出す「ゆるみ」が、たまらなく愛おしくて、ジヌをはたいて、田舎に帰りたくなる映画なのです。五月女ケイ子さん(イラストレーター)
  • にたにたしながら観ていたら、いつの間にか終わっていました。可笑しくて、本当に2時間あったのかな。多部未華子さん(女優)
  • いがらしみきおの作品がかもすおかしみは精妙繊細だ。漫画のコマ割の効果を意識したその笑いを、松尾スズキの演出と役者陣の肉体が、どれほど誠実に映像化しているか。笑った、祝祭的なまでに笑った!ジヌを払う価値大ありだ。豊崎由美さん(書評家)
  • いちいち、いちいち、おもしろかったです。ほしよりこさん(まんが家『きょうの猫村さん』作者)
  • どんな些細なエピソードでも「つまらない」シーンが、ひとつもない。これは、どんなに感動する映画をつくるより、とても凄いことだと思います。松尾さんにしか撮れない映画です!三浦大輔さん(劇団ポツドール主宰・劇作家・映画監督)
コメント一覧はこちら
特典映像多数!Blu-ray & DVD 発売中!詳しくはこちら 全国物々交換の旅!わらしべ長者キャンペーンレポート ぴあ映画生活へ Filmarks賞
監督・脚本・出演:松尾スズキ 主演:松田龍平 阿部サダヲ 松たか子/二階堂ふみ/西田敏行 片桐はいり 中村優子/村杉蝉之介 伊勢志摩 オクイシュージ モロ師岡/田中仁人 宍戸美和公 近藤公園/荒川良々 皆川猿時 原作:いがらしみきお「かむろば村へ」小学館ビッグコミックス スペシャル刊 主題歌:OKAMOTO’S「ZEROMAN」(ソニー・ミュージックレーベルズ/アリオラジャパン) 音楽:佐橋佳幸
ページトップへ